オムライス
チキンライスを作ろうと思ってたのに「鶏肉を買うのを忘れてた!」とか、「オムライス食べた~い」って言われて「今から鶏肉だけ買いに行くのめんどい」となったときに代用できるもの。

そんなときは、鶏肉の代わりに冷蔵庫にあるウインナーやベーコンを使います。
もはやチキンライスではないけど、ウインナーが入ってるとなぜか喜ぶ。

そして最近では「鶏肉を買い忘れた!」という時にワタシがよく使うのがカラアゲ。
冷凍の唐揚げです。

冷凍の唐揚げをレンジでチンして適当な大きさに切って投入します。



冷凍唐揚げをチキンライスに使うメリット

冷凍の唐揚げをチキンライスの鶏肉の代用に使うことのメリットは、

1.唐揚げに味がついてて調味料代わりになる。
唐揚げを入れても塩コショウなどの調味料は使うけど、唐揚げについてる味付けも加わってさらにおいしくなる。

2.ボリュームアップする。
一度レンジでチンしてるから火も通ってるので大き目に切ってもいい。食べ応えがあります。

冷凍唐揚げを入れるタイミング

チキンライスを作っている途中で唐揚げを入れるタイミングは、ワタシの場合わりと後半に入れます。
あまり早くから入れると衣がバラバラになったり、こげたり、フライパンにひっついたりするのでケチャップを入れる少し前です。

レンジで火を通してるからチキンライスのできあがりの直前に投入して他の材料と混ぜ合わせるぐらいでもいいんです。

唐揚げ入りチキンライス

冷凍庫にから揚げがあったら、鶏肉の代用でなく唐揚げを使ってチキンライスを作ることもあります。
いつもとちがったチキンライスで新鮮です。
とにかくおいしくて満足の一品になります。

唐揚げをストックしておくと便利

から揚げはたいてい生協でレンジでチンするだけの大袋入りのものを買っています。
から揚げをストックしていると、お弁当のおかずにあと1品入れたいときや、ちょっと小腹がすいた時なんかに重宝するんです。

そして冷凍の唐揚げを使うと、レンジでちんするだけなので揚げることなく、油淋鶏(ユーリンチー)・チキン南蛮風・酢豚(豚肉じゃないけど)みたいな料理ができるので重宝しますよ。